2005年11月19日

未来検索アラート


キーワード:信用情報

CCB(個人信用情報機関)
?セントラル・コミュニケーション・ビューローの新社名で、1979(昭和54)
年設立、1980年稼動開始、日本では唯一の全業態型個人信用情報機関。1970
年代の消費者金融市場参入が活発化した外資系(主に米国)消費者金融会社が
、消費者金融業界の個人信用情報機関加盟を認められなか
http://1seitai.net/30/archives/2005/11/ccb.html

シーアイシー(CIC)
信用情報センターの新たな社名。1984(昭和59)年9月に日本割賦協会(現日本
クレジット産業協会)、全国信販協会(略称;信販協)、日本信用情報センター
(メーカー割賦系の個人信用情報機関)の3者が、共同出資(払込資本金2億4,0
00万円)で設立した個人信用情報機関を指す。1985年
http://1seitai.net/30/archives/2005/11/cic.html

個人信用情報機関(過剰融資防止の機関)
過剰融資の防止を図るために設置された情報機関で、個人のローン、クレジ
ット契約内容に関する情報を登録し、加盟会員がその情報を照会することで
ある。貸金業規制法、割賦販売法では過剰貸付等の禁止規定の中で個人信用
情報機関の利用を定めているのである。また、情報を
http://1seitai.net/30/archives/2005/11/post_215.html

クレジットビューロー(個人信用情報機関)
個人信用情報機関を指す。資金供給者が互いの情報を交換することで過剰融
資を防止する非営利型の個人信用情報機関を「レンダースエクスチェンジ」
と呼び、第三者が営利事業として行なう個人信用情報機関を「クレジットビ
ューロー」と称す。日本の個人信用情報機関はレンダー�
http://1seitai.net/30/archives/2005/11/post_206.html

全国銀行個人信用情報センター
消費者信用の円滑化などを図るために、全国銀行協会が設置、運営している
個人信用情報機関で、ローンやクレジットカードなどの個人信用情報を登録
し、会員の与信取引上の判断のための参考資料として、この情報を提供して
います。自分の信用情報について確認したい場合は、問�
http://jikohasanss.seesaa.net/article/9477524.html
posted by boohn30 at 00:21| 信用情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。